×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料でできるSEO対策入門

サイトの作り方

1.Web標準で作成 Web標準に準拠して、文章(HTML)と装飾(CSS)を分けて作成します。
これはHTMLをシンプルな作りにして、検索エンジンのロボット(クローラー)がHTMLを読み取りやすくするためです。
ブログがSEO的に有利なのは、このためだと言われています。

2.タグを使う <h1>で重要なキーワードを囲みましょう。
最近はそれほど効果がないとも言われていますが、やっておいて損にはなりません。
ただし、<h1>はページに1つだけしか使えません。
<h1>の次に<h2>〜<h6>の順で重要だと言われてますが、経験的にはそれほど効果を感じていません。
記述する場合は、<h1>-><h2>-><h3>の順番にしてください。
キーワードを<strong>タグにするのも効果的だとされてますが、あまり使いすぎると逆効果になります。
ほんとうに重要なキーワードだけに使いましょう。

3.大事な文は上に書く
HTMLの上部に書かれたものほど検索エンジンは重要視します。
重要な文書はHTMLの上部に来るようにしましょう。

4.内部リンク
内部リンクは意外に重要です。
リンクはできるだけテキストリンクにしましょう。
テキストの文字は検索エンジンにキーワードとして登録されます。
画像でリンクする場合は、必ず代替テキスト(alt=)に適切なテキストを記入しましょう。

5.階層は深くしない
階層が深いと検索エンジンのクローラーの取りこぼしが多くなります。
トップページからのリンクする回数が多くなると、検索エンジンがなかなか取り込んでくれません。

【最も大切なSEO】
最大のSEO対策は、充実したコンテンツの作成です。
テクニックに走って内容をなおざりにするのは、本末転倒となります。(自戒を込めて)