×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料でできるSEO対策入門

サイトを作成した後で

1.サイトを大手検索エンジンに登録します。
GoogleにURLを追加
Yahoo検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦
サイトのURLを Live Search に登録します
Googleは数日で登録されますが、Yahooは数週間かかることもあります。
5.にあるアクティブな中小の検索エンジンに登録すると、早く登録されやすくなります。

図解入りの説明はこちら --> 検索エンジンへの登録方法

2.ウェブマスターツールに登録
Googleウェブマスター ツール
Yahooサイトエクスプローラー
Live Search (Live Searchは英語版です)
Live Searchは利用者が少ないので、必須ではありません。
登録方法の詳細は、「ウェブマスターツール 登録方法」などで検索してみてください。

図解入りの説明はこちら --> サイトエクスプローラー、ウェブマスタに登録

3.サイトマップを作成
一般的にサイトマップというと、サイト内の構造を表または図であらわし、どんなページがあるかを一目でわかるようにしたページのことですが、SEO対策でいうサイトマップとは、検索エンジンロボットにサイト内にあるページを知らせるためのファイルのことを示します。
Googleによるサイトマップの説明 作成したサイトマップをウェブマスターツールを使って送信します。
サイトマップを送信しておけば、検索エンジンのページ取りこぼしが少なくなります。
サイトマップを手作業で作成するのは大変です。
作成のためのフリーソフトがあります。「サイトマップ作成 フリー」などで検索してください。

4.ソーシャルブックマークに登録
ソーシャルブックマークを使うと、自分のブックマークをネット上に公開し、不特定多数の人間と共有することができます。
ブックマークからの訪問者も期待できますし、良質の被リンクにもなります。
「ソーシャルブックマーク一覧」などで検索してみてください。

5.中小の検索エンジンやリンク集に登録
被リンクを増やすために、登録します。
検索エンジンは無数にあります。YahooやGoogleからペナルティーを受けているサイトからのリンクは逆効果になりかねません。
なんにでも登録するのではなく、サイトを選択したほうがいいでしょう。

私は下記の選択基準にしています。
・トップページのページランクが1以上のもの
 何もしなくてもページランクは2くらいにはなります。
 検索エンジンで0以下というのは、なんらかのペナルティーを受けている可能性があります。
 ペナルティーを受けている可能性のあるサイトに登録したくないからです。
・新着サイトを見て
 日付を確認して、日付が古ければ更新されていないサイトなので登録しない。
 アダルトサイトがずらっと並んでいるものは避ける。
・審査制のものを選ぶ
 自動登録でなんでも取り込んでしまうものよりも、審査制の検索エンジン・リンク集のほうが安全です。
・良質の検索エンジンには、しばらくしてから登録
 登録されるページのページランクが2や3という検索エンジンもあるのですが、審査が厳しいので、
 できたばかりでページランクのないようなサイトは、なかなか登録してもらえないものです。
 ページランクが2以上になって申請したほうがいいかもしれません。

6.タウン情報や無料広告に登録
 地元のタウン情報などがあれば積極的に登録しましょう。
 意外にアクセス数が多い場合があります。

7.相互リンクを募集しているサイトに申し込む
 できたてのサイトにリンクしていくれる人は少ないので、ページランクが付いてからがいいのかも。
 メールの文書は、重要です。
 相手のサイトを理解して、失礼のないメールを送りましょう。