×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料でできるSEO対策入門

サイトを作成する前に

サイトを作る前にやらないといけないことがあります。

1.まずはキーワードの洗い出しです。
自分が検索するつもりになり、どのようなキーワードで検索するのがよいかをよく考えて、5個〜10個ほど書き出しましょう。書き出したキーワードで実際に検索してみましょう。あなたの予想したサイトが表示されているでしょうか?
うまく表示されていないようであれば、もう一度キーワードの考え直しです。
単独のキーワードで検索結果が多すぎる場合は、複数のキーワードの組み合わせで考えましょう。

次に、そのキーワードがどのくらい使われているのか、調べてみます。
検索回数ツール を使えば、検索回数がわかります。
検索回数が多いのに、あまり他のサイトで使われていないキーワードが見つけることができれば、上位表示しやすくなります。
キーワードの選び方で、SEOが決まると言っても過言ではありません。
サイトを作成する時は、キーワードをうまく折り込んだ文章を考えましょう。

2.タイトルの作成
タイトルに、重要なキーワードを入れましょう。 20文字程度がいいと言われています。
YahooもGoolgeもタイトルを非常に重要視しています。 もっとも大事なSEO対策と言えるでしょう。
サイトに共通するキーワードとページごとのキーワードをうまくタイトルに含ませましょう。
欲張って、いろいろなキーワード詰め込むのは逆効果になります。
複数のキーワードを使いたい場合は、ページごとにキーワードを振り分けます。
ページごとのテーマがはっきり決まってくるはずです。
htmlの<title>と</title>の囲まれた部分に記述します。

3.メタタグの作成
キーワードのメタタグ用に、3〜5個のキーワードを作成します。
このタグはGoogleでは、ほとんど意味がないそうですが、Yahoo対策のために記述しておきましょう。
<head>と</head>の間に下記のように書きます。
<meta name="keyword" content="キーワード1 キーワード2 キーワード3">
次にページの説明を記述する解説文を作成します。
このメタタグは検索順位には影響がないそうですが、ここのテキストが検索結果でサイトの説明になるので、クリックされる確立を高めるためにも、ページを的確に説明した文章を作りましょう。
記述は<head>と</head>の間に、<meta name="description" content="説明文">のように書きます。
事前にページタイトルとページごとのキーワード・説明文を書いて置くことで、テーマがぶれることはないはずです。